読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年戦記

留年と工学と人間関係と毎日戦っている人のブログです. 今年は留年回避済み.プロマネのお勉強中.留学試みたりTOEICの得点向上を試みたり.普通に学校の勉強を頑張ったり工学(プログラミングも回路も)について学んでみたり.時々レーザーカッターのパラメータを記事にしてます.

常に明るく前向きに生きる方法(落単に負けない心づくり)

emacsというテキストエディタを使ってみようかなと思っているあこさんです.

 

寒くなってきましたね….寒くて手がかじかんでブログを書くのにワタワタしています(;^_^Aただ,音ゲーのmaimaiに使用している手袋をつけるととても暖かくて作業が捗りますよっ!(大発見)

 

今回は落単しようが留年危機に遭遇しようが何が何でも突き進んでやるという思いでいられた私の心の持ちようの話.

 

1,自分に自信をもつ

一番大事なことだけど,簡単にはできないことです.

いっそ「私が正義だ!」と言ってしまうくらいの勢いは持ちましょう.

「間違い」だの,「正しい」だのは全部主観であって,完全な正しいことや間違いということはそうそう存在しません.

だから,自信をもって.

人間間違うことも失敗することもあるので,それも全部しかたない.だがそれ以外にできることがあるし,と自信をもって.

 

2,結果は受け止め,後悔はしない.反省はする.

結果は結果.変わりようのない事実です.

過去は変えられない.過去をずるずると引きずって今を台無しにしないで.

過去があるから未来を作り出せる.変えられると思って.

というわけで,後悔からは何も生まれません.

ただし,反省からは様々なものが生まれます.

「これがいけなかった」「次はこうしよう」「この方法がだめならこれならどうだ」と.

失敗は成功のもと.

失敗を次につなげるための思考へシフトチェンジっ!

 

3,悪い結果も良くないことも強みに変える

 留年がなんだ!落単がなんだ!

私の場合は「留年することで一年間,自分のしたい研究を行うことができました.また,より多くの時間を学習から実験というものに費やすことができました」と強みにしようと思いました.

留年=悪いものとして決めつけるのではなく,留年によって時間が生まれる,その時間によって私は知識を得た.だの経験を得ただのに変換させるのです.

全部にできることではありませんが,強みに変えられると心が強くなります.(たぶん)

 

4,何事も前向きに.

 後ろ向きに考えるのって心に負担じゃないですか?

というわけで,何事も前向きに.

人間には人と比較してしまうという本能があるようで,そういうので「んー,だめだなぁ」って思うことあるじゃないですか.

そういう時は「うん.ダメダメだ.ダメダメだけど,直せるところ直そう.ダメなところ洗い出して,それを直せるのはアドバンテージだ」くらい思ったり,相手がすごく努力家で自分がだめだめだ~って思ったときは「努力の方向が違うだけで私も頑張ってる」とか「私も一緒に努力しよう.見習って頑張ってみよう」とか考えると気が楽です.

 

書き忘れてた…一度投稿してからの追記です.

「今が不幸だ」と思ったら,こう思ってください.

今の不幸は次に来る幸せのための準備段階.

幸せという波が来るための引き潮(不幸)なんだ.と.

ずっと不幸ということはないです.必ず不幸の次は幸せが来ます.

だから,「不幸は幸せの前兆」なのです!

 

この記事を読んでいただいている皆様に,明るく前向きなハッピーライフがありますように!