読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年戦記

留年と工学と人間関係と毎日戦っている人のブログです. 今年は留年回避済み.プロマネのお勉強中.留学試みたりTOEICの得点向上を試みたり.普通に学校の勉強を頑張ったり工学(プログラミングも回路も)について学んでみたり.時々レーザーカッターのパラメータを記事にしてます.

【大学生活】恐怖体験.共同課題にて相方失踪.その3

大学生活 授業

もー,色々思い出したら「疲れたぁ」しか言えなくなっちゃったあこさんです.

 

因みに,全部終わって昨日はお出かけしてきました.

f:id:aconote:20161224225910j:plain

いえーい.調子のって自分の写真載せちゃいました.

この写真,ちょっとどこかおかしいです.さぁ,分かりますか?

(ヒント:手から何か出てる)

あ,これ.ピースしてるんですからねっ!

 

 この記事の前はこちらの記事になります.是非.

aconote.hatenablog.com

 

 

aconote.hatenablog.com

 

というわけで続きです.

パワポまで提出を終え,発表当日の午前2時51分(勉強が間に合わず3徹目を迎えた.一応1時間~2時間程途中で寝てるので純粋な徹夜ではないですよ!)

 

N君から連絡がありました.

「ごめん.ありがとう」

 

こんな時間に,いきなりLINEが来て,理由も言わずに「ごめん」「ありがとう」だけ.

(一応このLINEの前に状況を逐次送っていて,TAさんに送ったメールには全てccでN君にも送っていた)

 

私「連絡取れなかった理由を教えて」

その返答や如何に.

 

 

 

N君「週末の疲れてほとんど寝てた」

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

( ゚д゚)?!?!?!?!

 

(  д )  ゚  ゚

 

はぁ!?!?!?!?!?!(リアルで夜中に一人の部屋でこれを言いました)

 

連絡が取れなくなって3日(?),寝続けたのだろうか….

いやいや,携帯取って見るくらい出来たのでは….

色々な考えが脳裏をよぎる….

しかし,もう,今となっては「覆水盆に返らず」.

テストも近い.

相手をしている場合ではない.

私は「とりあえずTAさんも心配してたし,この時間だと失礼だと思うから早朝にでも連絡をN君からしといてくれるかな?」と一文.

 

そして午前のテストが終わり,一段落かと思いきや…

中間が終わり,別の先生に引き継ぎ年明けから始まるはずであろう授業が何故か始まる….

しかも,その授業は年明けから時間割変更で2コマになる授業.

が,その日はまだ時間割変更が適用されていないはず….

2コマ目には,今回の問題の授業と被ってしまう….

ど,どどどどどどd,どうなるんだ…(ӦvӦ。)ドキドキ

 

そして本来の休み時間に突入.

先生「あー,休み時間ずらしますからそのまま延長しますねー」

学生(えっ!?次授業別のが…!!!)

 

そして休み時間の最中に入ってくるTAさんと次の授業の学生たち.

TAさんが,「ええ,これ先生間違って使われてる」みたいな苦い笑い方をしていたのが凄く印象的….

 

そして,先生が「では休み時間にします.次の授業は○時○分からね」と….

TAさんが事情を話したところ「俺,聞いてないよー.そんなこと言われてもねー,困るんだよ」と怒り出す先生….

個人的に「感じ悪い先生だなぁ」と思い,つい口からぽろり…えへへ(。>﹏<。)

 

結局授業被ってる生徒に対して「今回のはテスト範囲から除外するから授業でなくていいよ」と…orz

 

そして始まる.

プレゼン授業.

 

N君には「内容大きく変更したし,喋らなくていいよ.突っ立ってて」と(そこまでストレートには言ってないけど)言って私一人でプレゼンを行うことにしました.

 

回ってくる私の順番.

一度もこの時点でパワポを使って時間を計測したり,練習をしたりしてません.

する時間なんてありませんでした.

ぶっちゃけ本番.

全力全開,一度きりの発表.

人生で一番あり得ない発表の仕方だと,このブログを書いている今でも思います….

 

はい.失敗しました.

もう,提出遅延の「恐怖」と「罪悪感」とレポートの未完成に対する「屈辱」とか,色々な負の感情が織り交ざって,平常心を失いました.

言葉がつっかえまくりました….

途中で日本語崩壊して,何言いたいのか自分でも分からなくなって心の中は

「もー嫌だっ!早くおうちに帰ってフカフカの枕に顔を埋めて寝たいっ!」と思う程….

 

友人に「あこさんでも緊張することってあるんだね」と終わってから言われちゃいましたよ….確かに緊張もしてたんですがそれ以上に別の負の要素が大きすぎたのですよ….

 

そして,質疑応答(あくまで質疑応答)

外部から呼ばれて来たI先生.

(前提:TAさんに事情を話していたのものの,最終発表に使われたものとは別に私が仮として提出したものをI先生ともう一人の外部から呼ばれたS先生には送られてしまっていました.で,その事情をTAさんが伝え忘れていた)

「君ね,この本論.最終的に送ったものと違うでしょ」

一言目….

うっ…

 

「僕はね,全部読んできたんですよ.数値とか論理とか違いますよね.これではこの論文の論理性を疑います.信用が出来ません」

的なことを云々….

 

ここでTAさんが「それについては連絡を怠って…」と途中まで言うがI先生は構わず続け

 

「本論の内容が違う」「信用が出来ない」といった内容のことを何度も言い続けましたorz

心のなかで(お願いだから本論の中身に対する質問をしてくれっ!!!)と思ってました.

 

「相方が寝ていて提出が出来ませんでした」なんて言うわけにもいかず…(正当な理由ではないので一言「言い訳」と言われてしまえばそれまでなので).

更には学生はみんな( ゚д゚)ポカーンとしてる.

事情をしっていた友人はこっちを見て,苦笑いに近いなんとも言えない表情.

相方「」

私「資料については,差し替えがあり,連絡をし損ね申し訳ありませんでした」

 

なんだか飲食店バイトの気分になってきました….

 

aconote.hatenablog.com

 

もう一人のS先生には

「結果良ければ良いんですよ.根拠などがよく調べられており凄く良かったと思います」

と好評を頂きました.ありがたい…!

その後も部屋を出る時にもそんなような事と「頑張ったね」といったニュアンスの言葉をかけていただきました….

 

そして一通り終わり,授業後,TAさん方に謝ってきました….

TAさん,謝る必要ないのに謝らせてしまったことに申し訳なくて家に帰ってから大泣きしちゃいました(´-﹏-`;)

(N君授業後そそくさと消えてしまい,その後廊下で会いましたが一言も無く…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)なんなんだよぉぉぉぉおおお(`;ω;´))

 

というわけで無事一段落して,先輩と焼肉という楽しいクリスマスイブを過ごしました(笑)

f:id:aconote:20161224235332j:plain

 

後日談:

発表の日の午後,アルバイトで翌日0:00まで寝ることが出来ず…0:00頃に限界を迎えバイト先でバタリと.(倒れる寸前状態で帰っていいよと言われた)

家に帰って,目を温める小豆なんとかを当てたまま寝ちゃいました.

で,一瞬意識が落ちたと思って目をさまして時間を見たらなんと12時間後….

その時のツイートがこれです.

 

それから,友人(この間「ぽわっぽわぽわ」とか勝手に私のblogに落書きした人)が言ってたのですが,「もう少し続くようだったら俺が(理由を)言おうかと思った」と….(それくらい時間的には長いあいだ酷評されてました(´ . .̫ . `)ぐすん)

なんだか,「申し訳ない」という気持ちと同時にそんなふうに思ってくれる友人を持ったことにちょっとだけ嬉しくなりました.

そして,一番聞いて「うーん」と思ったのがどうやらそのI先生も成績の一端を担っているとか….なんか,あれだけ酷評頂いてしまった以上,この単位を辞退しようかなぁと思っていたりいなかったり….(前にも同様のことがあって辞退したいと申し出たことがあったんですが…要はDにして欲しいと言ったことがあったんですが結局無視されちゃいました)

そんなこんなでどうしようかなぁと思ってます.

 

というわけで最終回が長くなってしまいましたが,ここまで読んでくださった方,ありがとうございます.あこさんの事件簿でした.

 

今回に限らず,いつも読んでくださってありがとうございます.