読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年戦記

留年と工学と人間関係と毎日戦っている人のブログです. 今年は留年回避済み.プロマネのお勉強中.留学試みたりTOEICの得点向上を試みたり.普通に学校の勉強を頑張ったり工学(プログラミングも回路も)について学んでみたり.時々レーザーカッターのパラメータを記事にしてます.

flvファイルをmp4ファイルに簡単かつ無料に変換するための方法<インストール不要>

最近カツカツだった上に「頑張るぞ」とやる気出しすぎて今頃風邪を引いたあこさんです.

 

さて,今回は.flv拡張子の動画をmp4に変換する方法を紹介しようと思います.

色々調べてみたのですが手軽に変換する方法を見つけたのでそれを紹介しようと思います.

 

ことの発端はつい先日…何故か古いファイルの中から見つけ出された動画ファイル…読み込もうにもflvを読めるソフトがない….

adobeで変換しよう(*‘ω‘ *)と思ったらなんとflvを変換出来ない…(´-﹏-`;)

というわけで,調べた結果以下の方法にたどり着いたわけです.

 

1,HugFlashとは

HugFlashというものなのですが,こちらのソフトは本来.swf拡張子から動画だったり映像だけだったり,音だったり,画像だったりを抽出するために作られたソフトです.

窓の杜などでもダウンロード可能なフリーソフトです.

 

下のは開いた時の画像です.

f:id:aconote:20170120225023p:plain

凄く簡素なのですが,設定が幾つか用意されており便利です.

 

2,ダウンロード・インストール

窓の杜やら,HugFlash開発者のページに飛びzipファイルを落としてきます.

で,解凍.

これですぐに使用可能です.

インストール不要なのです(*‘ω‘ *)

 

3,選べる設定たち<右クリック>

上の最初に表示される画面で右クリックをすると設定が現れます.

 

まず,「モード」では3つほど機能が用意されています.私は映像などの素材抽出(今回だと変換)をするためのモードであるHugFlashのみを使用してます.

ので,モードの説明は割愛.

 

で,「ターゲット」では変換するファイルが単体なのか,ファイル内全部なのか選べます.(割りと便利)

 

まぁ,あとは見ての通りなので割愛(割愛多すぎて怒られそうΣ(´∀`;))

 

4,flvからmp4を抽出するための設定手順

多くの人は「flvっていう動画ファイルをmp4という動画ファイルに変えたいんじゃい!」と思っているでしょう.

が,いざやってみたらどうでしょう.

 

音と動画と画像とlogが表示され,それぞれ分離されてます.

 

困ります.

というわけで設定を直しましょう.

Top画面(と勝手に言ってるけど上に出した画像の画面)の右上の歯車のようなマークのボタンを押します.

それが設定ボタンです.

手っ取り早く言うと,この「Video」という設定の「Output Type」というのが原因です.

最初は「映像出力」となっているので(うろ覚えなので嘘かも),それを「映像+音声出力」に替えます.

f:id:aconote:20170120230455p:plain

で,次.

私がやったミスは,変換時に余計なファイルを作りたくなくて「VIDEO」のチェック以外を全てはずしてしまいました.

が,私がやりたいのは「映像+音声」なのでこれだと映像のみが出力され音声が入っていません.

なので,出力する時には「SOUND」と「VIDEO」の2つにチェックを入れましょう.

 

というわけで無事,私は動画を変換出来ました.

因みに中の動画は昔の文化祭の動画でした(´-﹏-`;)

(何故flvになってしまっていたのか…謎だぁ…)