読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年戦記

留年と工学と人間関係と毎日戦っている人のブログです. 今年は留年回避済み.プロマネのお勉強中.留学試みたりTOEICの得点向上を試みたり.普通に学校の勉強を頑張ったり工学(プログラミングも回路も)について学んでみたり.時々レーザーカッターのパラメータを記事にしてます.

複数人でhtmlとcssを書くことの困難さ

3月になりました.

今月からまたブログを書くのを再開しようと思います.

 

さて,今回の記事は前回前々回あたりでお話したslim,sassを使用して書いたウェブコーディングのお話です.

 

1,複数人で初めて書いたコーディング

コーディングと言うには短いものですが,今回は複数人で1枚のウェブを書きました.

実は私にとって複数人で行うコーディングは人生で初めて…!

情報の共有の仕方,質問の仕方,コーディング規約の読み方,何もかもが初めてで当初混乱しました.

 

2,初めて書くWebプログラム

複数人でのプロジェクトが初めてなのもあるのですが,実はhtmlなどの(今回はslimですが)Web系のプログラムを書くのは実質初めてなのです…!

(昔それとなく勉強はしたことあったのですが,実際に書いたことが無かったので)

書き方や一般的手法など何も分からないまま始まり,他人の書き方みて「ほうほう」と学びながら進めていきましたΣ(´∀`;)

 

3,複数人でWebプログラムは難しい

今回で分かったことなのですが,複数人で行うプロジェクトって難しいですね.一人でやるよりも大きなことが出来る分,相手のコード読んだり修正したりしてそこで時間が取られてしまいます.

また,一緒にやる相手にもよりますが,強烈にストレスが溜まりますね….

相手のコードが正しいという保証がないため,実は修正部分・エラー部分は相手が書いたところにあった,とか自分が書いたものが間違ったまま渡してしまったとか,起こると「このー!」ってなります(´-﹏-`;)

というわけで,個人的意見としては複数人でのプロジェクトの進行は想像以上に体力と集中力のいる難しいものでした.

 

余談

今回の強化学習により(笑),無事slim,sassの書き方を大方覚えました!

というわけで,今度遊んでWebのコーディングしてみようかと思います(*‘ω‘ *)

覚えるまではキツイけど,一度覚えて要領を得ると技術系はなんでも面白いですね!