読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年戦記

留年と工学と人間関係と毎日戦っている人のブログです. 今年は留年回避済み.プロマネのお勉強中.留学試みたりTOEICの得点向上を試みたり.普通に学校の勉強を頑張ったり工学(プログラミングも回路も)について学んでみたり.時々レーザーカッターのパラメータを記事にしてます.

学会発表を終えました

人生で初めての学会発表を終えました.

 

というわけで,人生で初めての体験を色々しました.

 

1,長距離遠征

初めて「出張」なるものを行いました.

場所は甲府

関東からおおよそ鈍行にて3時間の場所でした.

以前富山に学会発表を見に行ったのですが,やはり発表の為に行くとなると意気込みが違いますね.

車窓から眺める風景がどんどん変わって,途中高速道路と並走したり,山を眺めたり,電波が通じなくなったり,電車の旅は面白い事が多かったです.

そして3時間の旅を終え,無事目的につくととてもうれしいものですね.

f:id:aconote:20170305221952j:plain

 

2,青年18きっぷ

友人におすすめされ,青年18切符を使いました.

見せるだけで通過できるってすばらしぃ!

帰りに乗った駅で駅員さんがいないところが合ったのですが,駅員さんがいる駅で「いなかったんですが…」といったところ「いいの~いいの~.そんなもん」と(本当にこんな感じに)言われたのがすごく面白かったです.(感想文みたいになっちゃった)

f:id:aconote:20170305222217j:plain

あと4回,どこに行きましょうかね(笑)

 

3,ポスター発表

f:id:aconote:20170306081016j:plain

これが一番の初体験だったのですが,自分がポスター発表者として学会に行くと,他のポスター発表の見方が変わります.

レイアウから内容,色々なところに目がいきました.

それから,すごく感化されました.

ポスター見てたら「研究したいっ!私もっここまでやりたいっ!みたいな感情が一杯溢れてきました.

また,質疑応答を行ってる時に頭のなかで整理できなかったものを言葉に出して説明することで整理できたり,頭のなかで整理してたつもりが離してたらちょっと違う説明になってて,それもまた正しくて良いのではと,新たな発見をしたりしました.

 

大きく分けると3つの新しい体験をしました.

年齢を重ねても新しいことに挑戦したり,体験したり,出会ったりするとやっぱり胸がドキドキするものですね.

まだまだ,頑張れるうちに頑張るぞっ!

学会ポスターを書き始めました

3月ですね.

春ですね.まだ寒いですが….

 

さて,あこさんはとうとう学会ポスターを書き始めました.

というわけで,先生に木っ端微塵に色々修正を言われ(´ . .̫ . `)って顔になってます(笑)

 

以前学会を何度か見に行ったことがあるのですが,実際に自分でポスターを書こうと思うとやっぱり書けないものですね…(;´∀`)

「このポスター,こういうところ駄目だなぁ」とか「これ,もうちょっとこうした方が…」って思ってたこと,気がつくと自分がやっちゃってたりして,気づいた時に「あ…」ってなってます(笑)

学会ポスター1枚でもかなりの成長がありましたのでちょっと紹介.

 

Illustratorの知識がついた

学会ポスターはIllustratorで書いているのですが,図を書くにも「あれ,これ,どうやったら出来るんだ?」「パスがくっつかない…!」「グループしたものが…!」って色々問題が起こります.

というか,パスの概念が最初理解出来てなくて「ええ,ドローソフトと違うっ!」から始まりました(笑)

分からない→調べる→学習の繰り返しで,気がつくと最低限の技能はつきました.

やっぱり,「実践あるのみ!」ですね.

 

Excelのグラフの調整を覚えた

先生方とか先輩方から見たら全然出来てないと言われてしまいそうですが,Excelの機能の1つ,「グラフの表示」で調整の方法をだいぶ覚えました.

軸のフォントの大きさや,凡例の書き方,軸の表記法など…Excelは小さい頃から使っていたつもりでしたが,こんなに機能が豊富だったのか…と思い知らされる程度には色々学びました.

 

とりあえず今のところはこれだけですが…これから修正の嵐…

いやぁ,もっと色々学べるんだろうなぁ…(棒読み)

 

 

 

複数人でhtmlとcssを書くことの困難さ

3月になりました.

今月からまたブログを書くのを再開しようと思います.

 

さて,今回の記事は前回前々回あたりでお話したslim,sassを使用して書いたウェブコーディングのお話です.

 

1,複数人で初めて書いたコーディング

コーディングと言うには短いものですが,今回は複数人で1枚のウェブを書きました.

実は私にとって複数人で行うコーディングは人生で初めて…!

情報の共有の仕方,質問の仕方,コーディング規約の読み方,何もかもが初めてで当初混乱しました.

 

2,初めて書くWebプログラム

複数人でのプロジェクトが初めてなのもあるのですが,実はhtmlなどの(今回はslimですが)Web系のプログラムを書くのは実質初めてなのです…!

(昔それとなく勉強はしたことあったのですが,実際に書いたことが無かったので)

書き方や一般的手法など何も分からないまま始まり,他人の書き方みて「ほうほう」と学びながら進めていきましたΣ(´∀`;)

 

3,複数人でWebプログラムは難しい

今回で分かったことなのですが,複数人で行うプロジェクトって難しいですね.一人でやるよりも大きなことが出来る分,相手のコード読んだり修正したりしてそこで時間が取られてしまいます.

また,一緒にやる相手にもよりますが,強烈にストレスが溜まりますね….

相手のコードが正しいという保証がないため,実は修正部分・エラー部分は相手が書いたところにあった,とか自分が書いたものが間違ったまま渡してしまったとか,起こると「このー!」ってなります(´-﹏-`;)

というわけで,個人的意見としては複数人でのプロジェクトの進行は想像以上に体力と集中力のいる難しいものでした.

 

余談

今回の強化学習により(笑),無事slim,sassの書き方を大方覚えました!

というわけで,今度遊んでWebのコーディングしてみようかと思います(*‘ω‘ *)

覚えるまではキツイけど,一度覚えて要領を得ると技術系はなんでも面白いですね!

slimのコンパイラで「Windows-31J」みたいなエラーが出て来る問題[windows]

フォロワーさんに喝を入れられ頑張るぞっ!と意気込んだすぐ直後に「コーディング出来ないよぉ…」と大泣きしたあこさんです.

悔し泣き,何年ぶりなんでしょう…Σ(´∀`;)

 

さて,今回は多々問題が起こるslimのコンパイルが通らない問題です.

 

こちらもエラー文をすっかり忘れてしまったのでうろ覚えですが,

slimrb -p ***.slim ***.html

というコンパイル用のコマンドをうてば通常,コンパイルが出来るはずです.

(中身がよほど酷くなければ)

 

が,

Windows-31J

みたいなエラーがでてコンパイルできないということはありませんか?

 

実はこれ,(調べたところによるよ)Windowsの中で使用されている文字コードが問題だったのです….

通常RubyUTF-8を使用しているのに対し,WindowsWindows-31Jという文字コードを使っています(書いてて本当か不安).その結果,コンパイル時に「読み込めないよ,えーん」とコンパイラが泣くわけです.

 

解決法

今回はサックリ解決法だけ書いちゃいます.

主に問題はRubyコンパイル文字コードが違うのが悪いので,Rubyが起動した時に使用する文字コードを変更させればよいのです.

Windows10の場合の説明をしますが,他のWindows系OSなら大体同じ作業でできると思います.

 

1,コントロールパネルを開く

2,「システムとセキュリティ」へ移動

3,「システム」へ移動

4,左にある「システムの詳細設定」をクリック

 

ここでシステムのプロパティというウィンドウが開きます.

 

5,右下にあるはずの「環境変数(N)」をクリック

6,***のユーザー環境変数(上の欄)の方の「新規(N)」をクリック.

 

変数名:RUBYOPT

変数値:-EUTF-8

 

と入力して「OK」

 

この一連の作業をすれば恐らく動くと思います.

 

slimとsassの環境構築のお話 at Windows

ウェブ関係触ったこと無いのに,webページを書くことになって「ひょわー」ってなってるあこさんです.

 

今回はrubyのgem(拡張機能みたいなやつ)であるslimとsassを書くための環境構築のお話をしていこうと思います.

 

1,Rubyは入っていますか?入れましょう.

chocolateyで「choco install ruby」で一発です.

あ,choco動かす時は「管理者で起動」してくださいね.

chocolateyの入れ方は過去の記事を参照~~.

 

aconote.hatenablog.com

 

2,ついでにAtomの設定も

deafultでslimのパッケージが入っておらず困惑したのでついでに.

環境設定(日本語設定にしてるので英語だと多分settingとかその辺のところ)からパッケージのインストールを行います.

「language-slim」というパッケージをインストールすればslimに色付け?出来るようになります.

 

3,本題.slimとsassの導入

rubyが入れられたらあとは簡単.

コマンドプロンプトにて「ruby install sass」と「ruby install slim」を打つだけです.

で,ここで私がハマったエラーはSLLです.

gemのgitのSSL証明が取れないというエラーを履きました.エラー文に「SSL」と入ってれば多分同じエラーです.(エラー文忘れた)

以下のコマンドで(ちょっとよろしくない対処法ですが,SSL証明なくてもダウンロードできるよ!という方法)

gem source -a http://rubygems.org/

とりあえずインストール出来るようになります.

あ,これ打ち込んだあとに「本当にいいの?」という文が出て来るのですが「y」と打ってEnter押せば一応設定は出来ます.

※この方法で何かあっても私は責任持てません!自己責任で!

で,「ruby install sass」と「ruby install slim」を打てば出来るはずです.

最後に

gem source -r http://rubygems.org/

コマンドプロンプトに入れてくださいね.

これでSSL証明なし通信の設定が消せます.要は,安全な通信方法に戻します.

 

というわけでここまでで恐らくインストール出来るはず….次回はsassとslimの変換方法でも書くかも…?

大学に来て学べること

なんだかブログを書ける余裕がなくて,「だめだなー」って思ってたあこさんです.

 

さて,来年入学の学生が決まっていく時期なのでちょっと大学について書こうかなと思いました.今回は「大学に来て学べること」です.

(前に言ってたシリーズ化云々はどうした!!と言われそうですがそれはまた今度ということで)

 

1,学業

1単位の期間が大体2~3ヶ月だったりと短いです.

(1年間やるものもありますが学年が上がるごとにどんどん短くなる気がします)

大事な内容などは一つの教科だけでなく複数教科に跨って何度も学びます.

なので,ちょろっとしかやらない内容は「あれ,この内容あの授業でやったけどどんな内容だったけ?」となることが多々あります.

で,本当に必要な事とか学びたいことは結局授業ではなく自分で自力で学ぶことになります.(私の場合は)

※私はプログラム系は授業ではなく自力でほぼやっちゃいました.ただ数学系の授業だけは授業で習って「あれ,分からない…」ってなってから初めてネットで調べて「あー」となる感じでした.

 

2,人間関係

大学には様々な地方から人が来ます.

日本だけではなく,海外からも….

様々な地方,国の文化の違いに翻弄され,良い経験を得ることが出来ます.

ぶっちゃけてしまうと,かなりうんざりすることが多いです.

「大学に来てから合わない人が多いなぁ」と思う事が多々あります.

でも,それもまた一つの勉強です.

世の中にいろんな人がいて,どういう振る舞いがいいのか,が学べます.

で,そこまで突き落としておいて言っちゃうと,気の合う人はちゃんと見つかります.

凄く良い人だ!って思う人とも出会えます.

そういう悪い出会いと良い出会いを繰り返して,きっとこの人はこういう性格でどうしたら喜んでくれるんだろうなぁとか段々分かってきます.

 

他にも責任とかリスクとか,読心術とか,情報戦とか,プログラムとか,計測とか,手を動かす工作とか,人によって学ぶ内容が違います.

私は大学に来てマネジメントを学び,情報戦や読心術なども「こうやるんだなー」程度には…という感じです.

大学では高校のように先生にやれ!とカリキュラムを渡され,その通りに学ぶのとはちょっと違い,自分で学ぶものを選び,自分で情報を集め,自分で進んでいかなければいけません.何が言いたいかって言うと,大学に来たら「これを学ぶ!」と決めるのもいいですが他の分野などにも目を向けてみると楽しいと思います(*‘ω‘ *)

ブログを2週間書かないで見た結果

お久しぶりです.最近笑うことが格段に増え頬の筋肉が筋肉痛になっているあこです.

 

2週間ほどブログとはご無沙汰しておりました.

 

1,とりあえず理由

いつも楽しみにしてくださっていた方々,更新が大変遅くなってしまって申し訳ありません.多分何事も無かったようにちょこちょこと更新を再開します.

 

ここ1週間,研究室に配属になったと思ったらすぐにでも着手しよ!と言われ色々実験やら手法,論文の書き方などの勉強もしていたらブログまで手が周りませんでした.

同時に今まで「なんて記事の質が低いものを書いていたんだ…!」という謎の感覚に囚われ書くところまで気力が上がってきませんでした.

 

2,書けなくて分かったこと

twitterも更新できずいたのですが,分かったことがあります.

 

なんか…どんどん寂しくなります.

 

今までやっていた習慣が習慣じゃなくなって,別のことで忙しくて「また明日更新すればいいや」とグータラになり…

そういえばいつもtwitterでお話するあの人は元気なのかなぁとか色々考えて寂しくなりました.

3,本当に書きたかった事はこれなのかと再確認

最近自分のブログを見返して「今は留年と戦ってないし,むしろ論文と戦ってるし,本当に今書きたいのは恋愛方面とかバイクとか論文関係とか,そういうことだな」って思いました.そのせいで最近ずっと書く記事の内容にまとまりがなくてブレブレだったんですよね….

そして同時に気づきました.

 

学位->修士->博士って間に絶対また留年と戦う日々がやってくる.

 

つまり,何が言いたいって,この「留年戦記」の更新速度程々に別の内容のブログでも書こうかなぁと思います.

(といっても今はまだ忙しいので新しいブログが完成するのはまだまだ先だと思います)

というわけで更新速度はちょっと低迷するとは思いますが今後共よろしくお願いいたします!

 

 

【大学生活】オススメフリーソフト

さて,風邪引いたのでルルアタックEXだったりイソジンだったりを使いまくって治そうとしているあこさんです.

さて,今回はオススメのフリーソフトの紹介です.

Javaの連載はどこにいった,という感じですが…)

 

皆さん,録音とかしたものを編集する時にどうしていますか?

私はSoundEngineを使っています.

 

SoundEngine - 窓の杜ライブラリ

 

 このソフトでは録音から編集まで波形を弄ることが出来ます.

また,非営利での利用がフリーです.

1,録音

会議の録音のように,マイクから入ってきた音を録音する事が出来ます.

また,(機種によっては出来ないらしいですが)PCから出る音を録音することが出来ます.(出て来る信号をそのまんまデータにしちゃう)

これだと,skypeなどの通話中相手の音をそのまま録音出来るので,余計な音が入らず,大変便利です.

 

そして,なにより.

私が重宝しているのは,一定以上の音が入ってきたら自動で録音を開始,一定以下になったら自動で録音を停止する機能があります.

これがあれば余計な無音時間を削り取ることが出来ます.

 

2,再生

再生機能では再生の速度を帰ることが出来ます.

(昔は他のサービスを知らなかった為,割りとリスニングの練習で使ったりしてた)

あと,波形を消して余計な部分をカットしたり簡単な編集が可能です.

 

3,編集

簡易的な機能しか使っていないので,本来はもっと色々出来ると思うのですが私がよく使う機能はこちらです.

まずは,「リバース」.ようは逆再生です.

範囲を指定してリバースをすれば,その範囲がそのまま反転します.

そして「フェードイン」「フェードアウト」です.

配信とかでは割りと使われますよね.

範囲指定して,そこでフェードイン・フェードアウトをすると自動で均等な速度で大きくなったり,小さくなったりするように編集されます.

割りと手軽に編集出来るのでそこそこ便利.

 

あと,使える機能といえば周波数カットが出来るのでボーカルのところを切ることが出来ます.また,エコーを掛けたりなど手軽にできます(*‘ω‘ *)

 

と,簡単な紹介でした.

窓の杜でダウンロード出来るので是非お使いください(*‘ω‘ *)

私は中学頃から愛用していていますよ(●´ω`●)

flvファイルをmp4ファイルに簡単かつ無料に変換するための方法<インストール不要>

最近カツカツだった上に「頑張るぞ」とやる気出しすぎて今頃風邪を引いたあこさんです.

 

さて,今回は.flv拡張子の動画をmp4に変換する方法を紹介しようと思います.

色々調べてみたのですが手軽に変換する方法を見つけたのでそれを紹介しようと思います.

 

ことの発端はつい先日…何故か古いファイルの中から見つけ出された動画ファイル…読み込もうにもflvを読めるソフトがない….

adobeで変換しよう(*‘ω‘ *)と思ったらなんとflvを変換出来ない…(´-﹏-`;)

というわけで,調べた結果以下の方法にたどり着いたわけです.

 

1,HugFlashとは

HugFlashというものなのですが,こちらのソフトは本来.swf拡張子から動画だったり映像だけだったり,音だったり,画像だったりを抽出するために作られたソフトです.

窓の杜などでもダウンロード可能なフリーソフトです.

 

下のは開いた時の画像です.

f:id:aconote:20170120225023p:plain

凄く簡素なのですが,設定が幾つか用意されており便利です.

 

2,ダウンロード・インストール

窓の杜やら,HugFlash開発者のページに飛びzipファイルを落としてきます.

で,解凍.

これですぐに使用可能です.

インストール不要なのです(*‘ω‘ *)

 

3,選べる設定たち<右クリック>

上の最初に表示される画面で右クリックをすると設定が現れます.

 

まず,「モード」では3つほど機能が用意されています.私は映像などの素材抽出(今回だと変換)をするためのモードであるHugFlashのみを使用してます.

ので,モードの説明は割愛.

 

で,「ターゲット」では変換するファイルが単体なのか,ファイル内全部なのか選べます.(割りと便利)

 

まぁ,あとは見ての通りなので割愛(割愛多すぎて怒られそうΣ(´∀`;))

 

4,flvからmp4を抽出するための設定手順

多くの人は「flvっていう動画ファイルをmp4という動画ファイルに変えたいんじゃい!」と思っているでしょう.

が,いざやってみたらどうでしょう.

 

音と動画と画像とlogが表示され,それぞれ分離されてます.

 

困ります.

というわけで設定を直しましょう.

Top画面(と勝手に言ってるけど上に出した画像の画面)の右上の歯車のようなマークのボタンを押します.

それが設定ボタンです.

手っ取り早く言うと,この「Video」という設定の「Output Type」というのが原因です.

最初は「映像出力」となっているので(うろ覚えなので嘘かも),それを「映像+音声出力」に替えます.

f:id:aconote:20170120230455p:plain

で,次.

私がやったミスは,変換時に余計なファイルを作りたくなくて「VIDEO」のチェック以外を全てはずしてしまいました.

が,私がやりたいのは「映像+音声」なのでこれだと映像のみが出力され音声が入っていません.

なので,出力する時には「SOUND」と「VIDEO」の2つにチェックを入れましょう.

 

というわけで無事,私は動画を変換出来ました.

因みに中の動画は昔の文化祭の動画でした(´-﹏-`;)

(何故flvになってしまっていたのか…謎だぁ…)

 

【学校生活】留年戦記とはなんだったのか.成績開示しました.

成績開示が行われて,ボーゼンとしているあこさんです.

 

このブログタイトルは「留年戦記」

私の成績は…といいますと….

 

というわけで今回は何が起こったのやらというのが多かったので,言い訳を含めた私の成績開示を行おうと思います.

……

………

…………

はい.フル単でした.

f:id:aconote:20170119231847j:plain

「留年戦記ってなんだよ!!!」「タイトルと違うじゃないか!!」

という声が聞こえてきそうなので,私が撮った風情ある美しい写真で和んでください….

1,言い訳

以前私は大変大きな事故のような出来事に合いました.

あ,事故のような出来事はこの記事でちゃんと書いてますよ….

 

aconote.hatenablog.com

 

 

aconote.hatenablog.com

 

 

aconote.hatenablog.com

 もはや私にとっては面白事件過ぎて何も言えないのですが….

で,この事件を起こしてくれた当授業にて最高評価をいただくことが出来ました.

(TAさんに文句をつらつら書いたメールを送りまくったので,きっとTAさんは私を不憫に思ってくれたんだろうなぁと思いながら…)

そして,その事件の翌日にあったテストの科目なのですが…

なんとかギリギリの最低評価をいただくことが出来ました.

あ,最低評価って落単じゃない中の最低評価ですΣ(´∀`;)

 

ぶっちゃけ言ってしまうとテストの内容さえ理解出来なかったのに単位が来ました.

しかもテストが80%ぐらいの配点だったはずなのです.何故取れた!と成績眺めながら思ってます.

 

2,言い訳

テスト50%,実習50%のプログラミング系授業にて最低評価を頂きました.

因みに課題は全て出して満点の可能性が高いのできっと私はテストで20点~40点だったのでしょう….

なんとも言えないこの屈辱感….

いや…あのですね…山が外れたんですよ….

私,きっとここ出すだろう!って勉強していったら見事に外れて,やっていないところばっかりテストに出るもんだから…Σ(´∀`;)

えへへ(´-﹏-`;)

 

3,言い訳

カンペを持ち込んでいい課題がありまして,なんと最高評価が来ました.

(ここでお気づきの方多いと思いますが,殆ど最高評価か最低評価です)

しかも,ぶっちゃけて言いますと…カンペあんまり書いてなかったんですよね….

手を動かすのが面倒になって後半全部「暗記でいいや♪」って書かなかったんですよ….

でテスト中「あ,これ覚えたやつだ~らっくしょう~~」ってちょろっと書いてさっさと抜けたんですよ.

なんとも嬉しいような申し訳ないような….

誰よりも早くテスト抜けてこの成績をいただけるとは…(;´∀`)

嬉しいっちゃ,嬉しいんですがね(;´Д`)

 

4,体育!!!!!!!!

なんと!!!今回は!!!!私が中高でやっていたテニスの授業を取ってみたのですが,なんと最高評価に準ずる評価をいただけました!

私の学校の体育系科目で最高評価はほぼ取れないのですが,それに準ずる成績を取れたのですっごく嬉しいです(*‘ω‘ *)

で,実はこれも曰く付きなのです.

実は成績評価の実技テストの時,先生から「サーブはツイストで」と言われていたのですが「肩壊した!!!無理!!!」って言ってスライスサーブ打ちました(;´Д`)

先生,それでも最高評価に準ずる成績くれるなんて優しい…!

 

 

というわけで今期はまだちょびっと残っていますが,今年度に入って今日までに出た成績は全てフル単位でした!やったね(*‘ω‘ *)

因みに,再履科目もないのでこれで進級がほぼ確定.

来年卒業研究さえどうにかできれば,もう向かうとこ敵なしです(*‘ω‘ *)!!!

えっへん!